対面イベントを刷新するウェビナー活用方法

マーケターにとって、グローバルパンデミックで奪われたマーケティングチャネルは、大規模なカンファレンスだけでなく、中小規模のセミナーやロードショー、ワークショップなどの機会も同じです。そんな中、ウェビナー先進国アメリカでは、多くの企業がデジタルで参加者とエンゲージできる方法やメリットを見出し、データ駆動型イベントマーケティングを推進しています。
本ウェビナー「対面イベントを革新するウェビナー活用方法(“How to Use Webinars to Revolutionize Events”)」では、先進的な企業がどのようにしてイベント戦略を完全にデジタルシフトし、あらゆる規模や種類のバーチャル体験を効果的に作り出しているかについてご紹介します。本ウェビナーでは次のポイントについて触れます。
  • 小規模な対面イベントのバーチャル化のアイデア
  • グローバル企業における地域イベントのバーチャル化
  • デジタル体験で視聴者との良いエンゲージを作るベストプラクティス
  • デジタルエンゲージメントをパイプラインや売上につなげる方法
本ウェビナーで、貴社のイベントマーケティング戦略再構築のヒントを得て、リアルとデジタルのハイブリッドの新たな未来に向けて準備を進めましょう。
※このウェビナーは日本語字幕付き英語プレゼンテーションとなります。質疑応答は日本語で並行して対応しております。

視聴のお申し込み