https://www.on24.co.jp/wp-content/uploads/2019/09/Console_Schneider-Electric.png

シュナイダーエレクトリックはON24のウェビナーを利用して需要を促進し、顧客の認識を変える

300

1,000名が出席したライブイベント後にデジタルコンテンツを通じてリーチした顧客数

500K

1つのウェビナーから生み出された収益

ABOUT Schneider Electric

企業名:シュナイダーエレクトリック

本社:フランス、リュエイユマルメゾン

設立:1836年

従業員数:137,000名

株式:公開

業界:製造

企業名:シュナイダーエレクトリック

本社:フランス、リュエイユマルメゾン

設立:1836年

従業員数:137,000名

株式:公開

業界:製造

シュナイダーエレクトリックは、住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業のエネルギー管理とオートメーションのデジタルトランスフォーメーションをリードしています。100ヶ国以上でグローバルに事業を展開している同社は、電力管理(中電圧、低電圧、安全な電力供給、オートメーションシステム)において自他ともに認めるリーダー企業です。同社は、エネルギー、オートメーション、そしてソフトウェアを組み合わせた統合型の効率化ソリューションを提供しています。世界中に広がるエコシステムがあり、パートナー、インテグレーター、開発者が集う最大規模のコミュニティとオープンプラットフォーム上で協力し、リアルタイムでの管理と業務の効率化を実現しています。同社は、すばらしい人材やパートナーがいてこそ優れた企業になることができると確信しています。また、イノベーション、ダイバーシティ、持続可能性に対する取り組みによっていつでも、どこでも、誰にでも”Life Is On”を実現できると信じています。

INTRODUCTION

同社は信頼性の高い電力およびオートメーション製品を製造し、すべての人にとってより持続可能な未来を実現するために、より適切なエネルギー管理を可能にしています。革新的な企業である同社は、テクノロジーの第一線に立ち続け、顧客の市場にできる限り迅速にソリューションをもたらすことができるように尽力しています。

製造業界の他の企業と同様に、同社が市場に製品を投入するまでの道のりには大きな難題が立ちはだかっています。それは、セールスプロセスのすべてのレベルで顧客を明確に可視化し、教育を行うという問題です。複雑なプロセスを切り抜けて信頼を構築し、有意義な方法で対象のオーディエンスにリーチすることが重要です。

同社は信頼性の高い電力およびオートメーション製品を製造し、すべての人にとってより持続可能な未来を実現するために、より適切なエネルギー管理を可能にしています。革新的な企業である同社は、テクノロジーの第一線に立ち続け、顧客の市場にできる限り迅速にソリューションをもたらすことができるように尽力しています。

製造業界の他の企業と同様に、同社が市場に製品を投入するまでの道のりには大きな難題が立ちはだかっています。それは、セールスプロセスのすべてのレベルで顧客を明確に可視化し、教育を行うという問題です。複雑なプロセスを切り抜けて信頼を構築し、有意義な方法で対象のオーディエンスにリーチすることが重要です。

製造業は、こうしたプロセスをサポートするためにパートナーや外部ソースに大きく依存している業界です。同社も例外ではなく、パートナーの大規模エコシステムと緊密に連携して、エンドユーザーの問題に対応するスマートなソリューションを構築し、製品を市場に提供しています。

パートナーのサポートによってシュナイダーの顧客がすばらしい成果を達成できているように、シュナイダーも同様のサポートと教育をパートナーに提供し、すべてにおいて互いにメリットのある関係を維持したいと考えています

PROBLEM

研究開発を特に重視している同社のマーケティング予算は保守的であったため、世界中の顧客やパートナーと効率的にコミュニケーションできる方法を模索していました。デジタルプラットフォームに合わせてコミュニケーション戦略を調整するプロセスの中で、同社はいくつかの可能性を検討する必要がありました。

  • オフラインイベントを妨げる障害。同社には、1年を通して顧客との関係を深め、顧客が簡単にアクセスできる方法が必要でした。同社の顧客は世界中に存在し、住宅市場、産業市場、商業市場を代表する企業です。顧客は多忙のため時間的な余裕がなく、オフラインイベントに参加するために自由に出張できるとは限らないため、顧客の関心を引くことは困難です。

研究開発を特に重視している同社のマーケティング予算は保守的であったため、世界中の顧客やパートナーと効率的にコミュニケーションできる方法を模索していました。デジタルプラットフォームに合わせてコミュニケーション戦略を調整するプロセスの中で、同社はいくつかの可能性を検討する必要がありました。

  • オフラインイベントを妨げる障害。同社には、1年を通して顧客との関係を深め、顧客が簡単にアクセスできる方法が必要でした。同社の顧客は世界中に存在し、住宅市場、産業市場、商業市場を代表する企業です。顧客は多忙のため時間的な余裕がなく、オフラインイベントに参加するために自由に出張できるとは限らないため、顧客の関心を引くことは困難です。
  • 複雑さを打破する。同社は、説得力があり魅力的な方法でオーディエンスにリーチすると同時に、社内の複雑なプロセスにスマートな方法で対処することを目指しました。同社の複雑なビジネスモデルは社内で対処する必要はありましたが、必ずしも顧客に対して説明する必要はありませんでした。ただし、長期におよぶ市場開拓プロセス全体で、コミュニケーションのラインを常に開いた状態にしておく必要がありました。
  • パートナーとのコミュニケーション。パートナーは同社にとってかけがえのない存在です。そのため、適切な情報を使用してパートナーにリーチし、ソートリーダーシップマテリアルを使用して主要な意思決定者をターゲットにしていました。同社は、拡大したネットワーク内でビジネスチャンスを増やすために、顧客とのスマートで効率的な会話に必要なすべての資質がパートナーに備わっていることを確認したいと考えていました。

SOLUTION

同社は市場開拓戦略やデマンドジェネレーション戦略をサポートするためにON24®プラットフォームに目を向けました。ON24ウェビナーを利用したこの戦略により、以前はオフラインに重点を置いていた企業内にデジタルイベントやデジタルマーケティングを実施するための環境が実際に作成されるようになりました。

  • ソートリーダーシップと収益の構築。 同社は顧客とのパネルディスカッションをライブウェビナーイベントに直接組み込むことで、ソートリーダーシップの専門知識を拡大しています。こうした顧客の「講演者」を社内の専門家と並べて配置し、複数のリモートロケーションにいる個人をバーチャルに1ヶ所に集めています。それと同時に、ON24プラットフォームを利用して魅力的なコンテンツを顧客と一緒に作成し、それらを簡単かつ包括的な方法で複雑なジャーニーの中に取り込んでいます。

同社は市場開拓戦略やデマンドジェネレーション戦略をサポートするためにON24®プラットフォームに目を向けました。ON24ウェビナーを利用したこの戦略により、以前はオフラインに重点を置いていた企業内にデジタルイベントやデジタルマーケティングを実施するための環境が実際に作成されるようになりました。

  • ソートリーダーシップと収益の構築。 同社は顧客とのパネルディスカッションをライブウェビナーイベントに直接組み込むことで、ソートリーダーシップの専門知識を拡大しています。こうした顧客の「講演者」を社内の専門家と並べて配置し、複数のリモートロケーションにいる個人をバーチャルに1ヶ所に集めています。それと同時に、ON24プラットフォームを利用して魅力的なコンテンツを顧客と一緒に作成し、それらを簡単かつ包括的な方法で複雑なジャーニーの中に取り込んでいます。
  • 対面イベントとオンデマンドウェビナー戦略の統合。  ON24のオンデマンド機能により、同社は対面コンテンツを引き続き実施しつつ、そのコンテンツに世界規模でデジタルにエンゲージできる環境を構築しています。対面イベントの後に、同社はそのイベントのコンテンツから一部を選び、オンデマンドでデジタルに利用できるようにすることで、単発のオフラインイベントよりもはるかに多くのオーディエンスにリーチしています。
  • 追加コンテンツの配信と教育。世界中の顧客を1つのバーチャルイベントに集めることで、コンテンツを大規模に配信することができます。充実したストーリーにするために、ホワイトペーパー、電子書籍、プレゼンテーションなどのコンテンツを各ウェビナー中に簡単に共有できます。また、同社はすべてのセミナーをビデオ録画し、コンテンツをオンデマンドウェビナーに変換しています。

RESULTS

同社はON24デジタルイベントによってオフラインイベントで実現できるリーチをはるかに超えて拡大し、場所に関係なく潜在顧客やパートナーにエンゲージできるだけでなく、資格要件を満たした多数のリードを引き続き獲得し、各ウェビナーで収益を増加させています。

最近の成功には次のようなものがあります。

  • ライブイベントに約1,000名の顧客が参加し、デジタルコンテンツを通じてさらに300名の顧客にリーチ
  • 50万ドルの収益を創出

ON24を利用することで、当社はオフラインイベントとデジタルイベントの両方を組み合わせた統合型のマーケティング戦略を構築できました。現在は、より効率的に評判を広めることができるようになり、顧客やパートナーをビジネスにエンゲージさせることができるようになっています。

Chris Quinn氏
シュナイダーエレクトリック・アジアパシフィック マーケティングコミュニケーションおよびデジタルカスタマーエクスペリエンス担当副社長

事例をダウンロード

find out more