https://www.on24.co.jp/wp-content/uploads/2021/10/NOT_webinar_screenshot-web.png

長島・大野・常松、
会員向けオンデマンド
ウェビナーでブランド戦略
を強化し、コロナ前の2倍
のセミナーを実施

ブランド強化

会員限定オンデマンドウェビナー戦略により、タイムリーな情報発信で事務所ブランド認知を強化

2倍

コロナ前と比較して、対面セミナーの 2倍のウェビナーを実施可能に

100%

オンデマンドウェビナーの作成を 100%自動化したことで、需要に応じて週1回のウェビナー配信が実現

サポート

スピーカートレーニングとイベント運営サポートにより、チームは企画とコンテンツ作成に集中

About 長島・大野・常松法律事務所

企業名:長島・大野・常松法律事務所
本社:東京・千代田
設立:2000年
従業員数:950名
業界:法律

長島・大野・常松法律事務所は、長島・大野・常松法律事務所は、500名を超える弁護士が所属する日本有数の総合法律事務所であり、東京、ニューヨーク、シンガポール、バンコク、ホーチミン、ハノイ及び上海にオフィスを構えています。企業法務におけるあらゆる分野のリーガルサービスをワンストップで提供し、国内案件及び国際案件の双方に豊富な経験と実績を有しています。

INTRODUCTION

長島・大野・常松法律事務所は、日本有数の総合法律事務所として広く知られており、企業法務におけるあらゆる分野のリーガルサービスをワンストップで提供しています。

長島・大野・常松法律事務所は、すでに強固な顧客ポートフォリオがありましたが、デジタルファーストの時代に既存顧客および新たな顧客が必要な時に長島・大野・常松法律事務所を容易に想起できるよう、デジタルのブランドコミュニケーション戦略を強化する方法を模索していました。

企業名:長島・大野・常松法律事務所
本社:東京・千代田
設立:2000年
従業員数:950名
業界:法律

長島・大野・常松法律事務所は、長島・大野・常松法律事務所は、500名を超える弁護士が所属する日本有数の総合法律事務所であり、東京、ニューヨーク、シンガポール、バンコク、ホーチミン、ハノイ及び上海にオフィスを構えています。企業法務におけるあらゆる分野のリーガルサービスをワンストップで提供し、国内案件及び国際案件の双方に豊富な経験と実績を有しています。

長島・大野・常松法律事務所は、日本有数の総合法律事務所として広く知られており、企業法務におけるあらゆる分野のリーガルサービスをワンストップで提供しています。

長島・大野・常松法律事務所は、すでに強固な顧客ポートフォリオがありましたが、デジタルファーストの時代に既存顧客および新たな顧客が必要な時に長島・大野・常松法律事務所を容易に想起できるよう、デジタルのブランドコミュニケーション戦略を強化する方法を模索していました。

PROBLEM

長島・大野・常松法律事務所のビジネス開発・広報チームでは、2020年以前から、新規顧客の獲得手段として対面式セミナーだけでなくウェビナーも実施していました。しかし、新型コロナウイルス感染拡大を期に、セミナーをすべてウェビナーへデジタルシフトしたものの、ビジネス需要の拡大と競争の中で、ブランド認知の一環として会員向けオンデマンドウェビナーの戦略は重要性を増していました。

長島・大野・常松法律事務所のビジネス開発・広報担当マネージャーである石田順啓氏は、「ウェビナーを開催することで、コロナ禍においても海外拠点や潜在的な顧客とのつながりを広げることができるようになりましたが、当時ライブウェビナー配信に使用していたプラットフォームはオンライン会議ツールがベースとなっていたこともあり、ライブイベントのオンデマンド化の機能がなかったため、、ライブウェビナー実施からオンデマンド配信の 実施までに相当の手間と時間がかかっていました」と語ります。

長島・大野・常松法律事務所は、コロナ禍のウェビナー需要増加にあわせ、堅牢なライブ配信とオンデマンド化を効率的に行えるプラットフォームへの切り替えを早急に図る必要に迫られていました。

“該当ウェビナーの説明 スライドだけでなく、関連情報についてPDF、URL等様々な 形式で視聴者に伝えることができるので、事務所の活動 紹介やブランディングの面で効果的です。”

石田順啓氏
長島・大野・常松法律事務所 ビジネス開発・広報担当マネージ ャー

SOLUTION

多くのプラットフォームを調査した結果、オンデマンドウェビナーの自動生成が可能なこと、グローバル企業の多くがON24を活用しているという実績から、長島・大野・常松法律事務所は、ON24 Webcast Eliteの導入を決断しました。

ON24 Webcast Eliteのオンデマンドウェビナー自動生成機能によって、会員向けオンデマンドコンテンツ体験を迅速かつ容易に提供することができるようになりました。「オンデマンドウェビナーを速やかにかつこれまでのような稼働をかけずに配信できるようになったことで、チームがウェビナーコンテンツの企画や実行に集中できるようになり、毎週1回のウェビナー開催にも対応できる体制ができました」と石田氏は語ります。

ON24 Webcast Eliteをカスタム仕様のオンプレミスメール配信システムと統合してシームレスな会員向けのライブおよびオンデマンドのウェビナー体験を提供し、潜在顧客とのデジタルエンゲージメントを促進しました。

ライブ配信では、ON24のスピーカートレーニングやライブサポートを利用し、講師のプレゼンテーション操作の疑問をすぐに解消し、スピーカーと運営チームのライブ配信のプレッシャーを解消しました。

多くのプラットフォームを調査した結果、オンデマンドウェビナーの自動生成が可能なこと、グローバル企業の多くがON24を活用しているという実績から、長島・大野・常松法律事務所は、ON24 Webcast Eliteの導入を決断しました。

ON24 Webcast Eliteのオンデマンドウェビナー自動生成機能によって、会員向けオンデマンドコンテンツ体験を迅速かつ容易に提供することができるようになりました。「オンデマンドウェビナーを速やかにかつこれまでのような稼働をかけずに配信できるようになったことで、チームがウェビナーコンテンツの企画や実行に集中できるようになり、毎週1回のウェビナー開催にも対応できる体制ができました」と石田氏は語ります。

ON24 Webcast Eliteをカスタム仕様のオンプレミスメール配信システムと統合してシームレスな会員向けのライブおよびオンデマンドのウェビナー体験を提供し、潜在顧客とのデジタルエンゲージメントを促進しました。

ライブ配信では、ON24のスピーカートレーニングやライブサポートを利用し、講師のプレゼンテーション操作の疑問をすぐに解消し、スピーカーと運営チームのライブ配信のプレッシャーを解消しました。

また、ライブでの対応が難しい場合には、ON24のシミュライブ (擬似ライブ)機能を活用し、事前に録画したプレゼンテーションをライブウェビナーとして配信し、「講師も運営側もライブイベントによる時間的な拘束やプレッシャーを感じることなく、準備することができます」と石田氏は語っています。

同事務所では、潜在顧客からの信頼を得るためには、ソートリーダーシップを確立することが重要だと考えていました。石田氏は、「当社のWebサイトには、すでに多くの優れたコンテンツが掲載されていました」と述べています。「ON24では、ライブとオンデマンドのウェビナーコンソールに関連コンテンツのリンクを貼ることで、より多くのオーディエンスにウェビナー以外のコンテンツも提供することができます」。

さらに、ON24 Webcast Eliteのエンゲージメントツールとアナリティクス機能で、会員のウェビナー中の行動やこれまでの視聴履歴を把握し、統合しているメール配信システムから配信するニュースレターのコンテンツをパーソナライズすることも可能です。

RESULTS

ON24への切り替え後、ウェビナー作成と配信プロセスを自動化・合理化したことで、月 平均2本の対面セミナー実施から、月4本のウェビナー配信が可能になりました。

長島・大野・常松法律事務所でアンケートを実施した結果、時間や場所の制約や移動の 観点から、会員が対面イベントよりもウェビナーを好むことがわかりました。また、 「ウェビナーの方が他の参加者に気兼ねなく質問がしやすいという意見も印象的でした」と石田氏は語ります。さらに、「ON24で実施するウェビナーとそこから得られるデータは、当社のブランドコミュニケーション戦略の重要な要素であり、今後強化したいデジタルマーケティング戦略でも活用できると考えています。ON24で得るインサイトを、既存会員のエンゲージメント向上や会員拡大に活用していきたいと考えています。」と今後の展望を語りました。

“ライブウェビナー実施からオンデマンド配信の映像が自動編集できる点でスタッフ業務の効率化が進み、より多くのウェビナー開催を行うことができるようになりました。”

石田順啓氏
長島・大野・常松法律事務所 ビジネス開発・広報担当マネージ ャー

事例をダウンロード

find out more