https://www.on24.co.jp/wp-content/uploads/2020/11/Console_500x300-3_result.jpg

AbbVieがリアルイベントをデジタルに変えて継続的エンゲージメントを推進

35

デジタルエクスペリエンスプログラムが市場開拓ニーズに合わせて35の市場で最適化および活用されている

80

2020年4月に実施されたウェビナーの数

200%

エンゲージメントの影響を受けた医療関係者の対前年比増加率

ABOUT ABBVIE

企業名:AbbVie

本社:米国、イリノイ州ノー

スシカゴ 設立:2013年

従業員数:47,000名

業界:医薬品

AbbVieのミッションは、現代の深刻な健康問題を解決し、将来の医療課題に対処する画期的な医薬品を開発し、提供することです。AbbVieは、従来の化学医薬品ではなく、生体物質から作られる医薬品を製造する国際的なバイオ医薬品企業です。同社は新しい医療イノベーションと患者のケアを改善する方法を常に模索しています。AbbVieは70以上の国にオフィスを展開し、毎年175以上の国で3千万人を超える患者が同社の医薬品による治療を受けています。

INTRODUCTION

医薬品業界では、治療オプションに関する最新の知識を得るために、医療従事者同士の交流が非常に重要です。AbbVieでは、市場開拓戦略の一環として、科学的知識の交換、経験と知識の共有、患者に処方する医薬品に関する最新ニュースと科学知識を持っているという信頼を確立することに対する同社のオーディエンスのニーズを尊重することを重視しています。

企業名:AbbVie

本社:米国、イリノイ州ノー

スシカゴ 設立:2013年

従業員数:47,000名

業界:医薬品

AbbVieのミッションは、現代の深刻な健康問題を解決し、将来の医療課題に対処する画期的な医薬品を開発し、提供することです。AbbVieは、従来の化学医薬品ではなく、生体物質から作られる医薬品を製造する国際的なバイオ医薬品企業です。同社は新しい医療イノベーションと患者のケアを改善する方法を常に模索しています。AbbVieは70以上の国にオフィスを展開し、毎年175以上の国で3千万人を超える患者が同社の医薬品による治療を受けています。

医薬品業界では、治療オプションに関する最新の知識を得るために、医療従事者同士の交流が非常に重要です。AbbVieでは、市場開拓戦略の一環として、科学的知識の交換、経験と知識の共有、患者に処方する医薬品に関する最新ニュースと科学知識を持っているという信頼を確立することに対する同社のオーディエンスのニーズを尊重することを重視しています。

PROBLEM

世界中のオーディエンスとデジタルで科学情報を共有する。

医薬品業界は対面でのカンファレンスという伝統を長期にわたり維持してきました。企業が調査結果や製品情報を共有するには、対面でのカンファレンスが非常に重要なのです。しかし、技術の進化に伴い、医師が移動する必要は減ってきました。コロナ禍がこの傾向に拍車をかけましたが、民間の医療危機の以前から、AbbVieはカンファレンスの参加者の減少、デジタルエンゲージメントへの関心の高まりを感じていました。医療カンファレンスからの学びはこれまで以上に重要になっていることから、AbbVieは、これまで長年にわたり行ってきた医療関係者とのエンゲージメント方法を見直す必要がありました。そこで、デジタルイベントの開催を決定しました。同社は、世界中のオーディエンスにリーチし、オーディエンスの関心に関するインサイトを収集し、データをCRMに統合して同社の営業チームの取り組み規模を拡張することを望んでいました。また、同社の科学研究の詳細情報を発表し、情報を活用しやすく記憶に残るものにする技術ソリューションも必要としていました。

「当社のCRMであるVeevaと統合することで、イベントのすべてのデータをキャプチャし、当社のグローバル分析を維持管理しているのと同じデータレイク内でそれらのデータにアクセスできるようになりました。」

CHARLOTTE NIELSEN
― バーチャルイベント担当グローバル主題専門家

SOLUTION

複数の言語とタイムゾーンに対応した高度にインタラクティブなデジタルエクスペリエンス。

AbbVieはON24 Digital Experience Platformを使用して、ピアツーピアの科学情報の交換を拡張する、エンゲージメントの高いデジタルイベントエクスペリエンスを創出しました。同社はON24を、デジタルカンファレンス、セミナー、オンデマンドウェビナーという3種類のピアツーピアのデジタルイベントで活用しました。また、録画を使用してオンデマンドのデジタルイベントを作成し、新しいオーディエンスとエンゲージすることにより、対面イベントからもより多くの価値を生み出しました。

AbbVieはON24を使用することで、世界中のステークホルダーグループのタイムゾーンの違いや言語要件に対応することができました。「たとえば、ブラジルの同僚がポルトガル語のウェビナーを作成することになりましたが、スペイン語と英語への同時通訳を置く必要もありました。」こう語るのは、AbbVieのバーチャルイベント担当グローバル主題専門家であるCharlotte Nielsen氏です。「ON24ならそれが可能だったのです。」

複数の言語とタイムゾーンに対応した高度にインタラクティブなデジタルエクスペリエンス。

AbbVieはON24 Digital Experience Platformを使用して、ピアツーピアの科学情報の交換を拡張する、エンゲージメントの高いデジタルイベントエクスペリエンスを創出しました。同社はON24を、デジタルカンファレンス、セミナー、オンデマンドウェビナーという3種類のピアツーピアのデジタルイベントで活用しました。また、録画を使用してオンデマンドのデジタルイベントを作成し、新しいオーディエンスとエンゲージすることにより、対面イベントからもより多くの価値を生み出しました。

AbbVieはON24を使用することで、世界中のステークホルダーグループのタイムゾーンの違いや言語要件に対応することができました。「たとえば、ブラジルの同僚がポルトガル語のウェビナーを作成することになりましたが、スペイン語と英語への同時通訳を置く必要もありました。」こう語るのは、AbbVieのバーチャルイベント担当グローバル主題専門家であるCharlotte Nielsen氏です。「ON24ならそれが可能だったのです。」

加えて、同社はON24 Targetを使用してパーソナライズされたコンテンツエクスペリエンスを作成し、AbbVieの人気コンテンツを開いて著名なオピニオンリーダーの講演の一覧を見られるようにしました。

「当社の医薬品について科学的に研究している国際的な専門家を講演者にお迎えする場合が多々あります。こうした有名な専門家の講演は誰もが聞きたいと望んでいますが、デジタルでホストすることで世界中のたくさんのお客様と情報を共有することができます。」とNielsen氏は語ります。

AbbVieは、ON24 Targetのページ上でオーディエンスが消費するコンテンツに基づいて、オーディエンス固有の関心を追跡します。同社は次に、その人物に別の関連するエクスペリエンスを提供することで、その後のタッチポイントをパーソナライズし、コンテンツジャーニーを継続してもらいます。

RESULTS

AbbVieは同社のビジネスオーナー全員にON24の使用方法をトレーニングし、これまでに35の市場で、腫瘍学や免疫学などさまざまなチームのオンボーディングを完了しました。各市場のビジネスオーナーは、ON24を活用してターゲット市場向けの魅力的なエクスペリエンスを生み出し、AbbVieの多彩な製品の販売を促進しています。

「ON24の素晴らしい機能のおかげで、ウェビナー向けベストプラクティスと合わせて、より戦略的な意思決定を下せるようになりました。」とNielsen氏は語ります。

ON24により、AbbVieは2020年4月だけで80回のウェビナーを開催しました。ウェビナーの出席率は、2019年第2四半期では25%未満であったのが、2020年第2四半期には75%まで上昇しました。AbbVieのウェビナーの平均エンゲージメントスコアは6となり、医薬品業界の標準である4よりも高い値となっています。

「ON24のおかげで、ベストプラクティスと計画プログラムに合致した、より戦略的な意思決定を下せるようになりました。」

CHARLOTTE NIELSEN
― バーチャルイベント担当グローバル主題専門家

事例をダウンロード

find out more